ニュージーランドの空気

前回は初滑りの様子をお伝えしましたが、
その前に実家に帰った時にスノボ用品が無事に使えるか、カビが生えてないか確認しました。
スノボバッグに入れていたのですが、帰国後ほぼ開けた記憶がない。
少なくとも九州に行ってからは開けてないので、5年以上は開けてませんでした。
なので、ウェアはカビちゃってるんじゃないか、と覚悟してました。

しかし、開封してみると意外と無事。

ウェアもカビてませんでした。
体重は増えたもののズボンも何とか履けました。

ウェアにはリフト券が付いたまま。
やはり丸9年滑ってない。

ゴーグルや手袋も無事に使えそう。

ブーツも大丈夫。

ニュージーランドのスキー場のパンフレットも出てきて、嬉しかった。

当時の新聞も入ってました。
当時活躍していた女子砲丸投げのビリ選手の記事。
リオでも銀メダル取って今でも現役みたいです。
彼女はボクが長く生活した思い出深い町ロトルアの出身で、
町の人みんなが彼女のことを誇りに思っていました。

そして、サッカーニュージーランド代表キャプテンのライアン・ネルセン選手。
この写真は黒のユニフォームですが、メインのユニフォームは白なので
代表チームの愛称はオールホワイツなんですよ。

パンフレットや新聞が出てきた時は、まるでタイムカプセルを開けたような気分になってニュージーランドの空気が広がったように感じました。
またいつかニュージーランドを旅したいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください