全日本わんこそば選手権に参加してきました!その2

前回に引き続き、第34回全日本わんこそば選手権参加の様子をお伝えします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2人目は暖くん。

大学生なのでいっぱい食べてくれることでしょう!

同じ組でものすごいペースで飛ばすチームナガMFD。
あとから聞いたら連覇中の消防士さん達のチームだそうです。
そりゃ食いますよね。

ラスト頑張れ、暖くん!
しかし、ペースが伸びず。
チームの途中経過を見たら100杯。
ということは暖くん、40杯くらいしか食べれなかったってこと?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、アンカー文ちゃん!
ガンガン食ってください!

後半追い上げようというのか、ゆっくりペースで刻む文ちゃん。

しかし、後半もそれほどペース上がらず。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰ってきた文ちゃんのお腹。
確かに膨らんではいるけども。

暖くんと文ちゃん、帰ってくると
「まだ食えたなぁ」ですと!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あろうことか、わんこそば直後に焼きそばとうす焼きとシュークリームを食べております。
しかも、神子田の朝市の。
そんなのいつでも食えるわあ!

上から降りてきたスクリーンで結果発表。
1人目 場主オノデラ 65杯
2人目 暖くん 39杯
3人目 文ちゃん 56杯

計160杯で16チーム中7位。
3位にも何の賞にもかすりもせずの中途半端な結果。
3位は200杯だったので、二人がボクよりも食べてれば十分に届いた数字。
終わってみれば、ちょっと狙ってもよかったな、と。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

反省する二人。
「噛まずに飲めばよかったなぁ」と暖くん。
「来年は大会前に月1で練習しよう」と文ちゃん。

早くも来年も同じメンバーで参加しようかという話に。
来年は東家さんで練習してから参加したいと思います。
みなさんもお気軽に参加できますので、
来年はみんなで「ととと」に泊って参加しましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに個人戦は昨年度チャンピオンの鈴木さんが連覇。
では、個人戦の様子も動画でどうぞ。

前年度チャンピオンは5分ハンデ。
制限時間15分なのに5分ハンデって大きいよね。

と思いきやものすごいペースで追い上げる鈴木さん。
食べる、飲む、を超え、もはや吸ってる。


なんと5分で310杯を食べ、後続を置き去りに。
さすがにラストは苦しそうでしたが、結果451杯でぶっちぎり。
10分での大会新記録とのこと。
2位の方が263杯なので、ハンデ10分でも優勝してました(笑)
誰か鈴木さんに挑戦する方、いませんか?

動画全部をまとめて見たい方はこちらから。

来年のご予約をお待ちしてます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください