岩手の紅葉情報2018 八幡平

時間が前後してしまいますが、
今年ボクが楽しんだ紅葉情報をお伝えしましょう!

今回は10月22日に行った八幡平の松川渓谷。
盛岡周辺で紅葉見るならやはり八幡平が一番知られているかと思います。
ちなみに八幡平は”はちまんたい”と読みます。

まずは「森の大橋」からの眺め。
松川渓谷目指していくと急に車がたくさんあるのですぐにわかると思います。

橋の両側はこんな眺め。
もうちょっと早い方が赤かったのではないかと思います。

続いて松川玄武岩。
ここもピークを越えてたかな。
宮崎の高千穂峡に行って以来、柱状節理好きのボクはこれでも十分いい眺め。

のんびりお弁当を食べるにはいい場所ですよ。

こちらは松川大橋からの眺め。
松川の一番奥。三ツ石山の登山口でもあります。
ここはだいぶ茶色かったです。
でも、これが赤かったらすごそうですよね。

松川温泉の松川荘近く。
松川大橋から降りてくると温泉が3軒あるうちの一つ。
紅葉狩りとともに温泉もどうぞ。

今回一番気に入ったのは、湯ノ又公園から少し登ったあたりの河原。
写真の腕が良くないので写りはいまいちですが、色づきがよかったです。
ここもきっとピークではなかった。
以下そこでの写真。

この景色をヒントに行ってみてくださいね。

今回は次のウェブの記事を参考に行ってみました。
八幡平・松川渓谷の紅葉ベスト5

地図はこちら
森の大橋が一番手前にあるので、まずは森の大橋を目指しましょう。

八幡平はいつでもドライブ、ツーリングコースとして最高です。
岩手に来た際はぜひ行ってみてください!

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう