桜特集その2 北上・展勝地

さて、GWに突入しましたが、昨日は予報通り寒かったですね。
雨はそれほど降りませんでしたが、前夜からの冷え込みが完全に冬でした。
九州から友人が来たのですが、寒いとは思ってきたみたいですが想像以上でビビってました。
当然です。東北の人間でさえ想定外だったのですから。

さて、そんな寒さがやってくる前に岩手の桜の名所に行ってきたのでその様子を。
今回は4月25日、北上市の展勝地の桜をお届けします。

展勝地は北上駅から歩いて行ける距離にあります。
こちら展勝地そばの橋。
ど内陸の橋なのになぜか「珊瑚橋」という名前。
由来が気になる。
橋好きのボクは橋を渡る時は必ず橋の名前をチェックするのです。

前夜に雨が降ったのでちょっとピンク度合いが弱いかな。
でも約2 kmに渡る桜並木はやはりいい。

桜並木に挟まれてずっと奥まで桜のトンネル。

そして咲いている桜もきれいですが、
散った桜で地面が埋め尽くされて桜の絨毯に。

管理人さんみたいな方の話では雨が降って地面が濡れたから花びらが風で飛ばされなかったとのこと。
雨も悪いことばかりではないということですね。

中には枝垂れ桜も。
そして写真を撮る海外からの観光客の皆さん。
ここは岩手公園よりもさらに外国語が多く聞こえました。
ほんとにここ数年で海外からの旅行客が増えたのだと実感。


適度に風が吹いていたので桜吹雪がきれい!

桜吹雪を楽しんでいたら陽が差してきました。
天気予報が午後には雨から曇りに変わるので午後に行ったのですが
まさか晴れるとは。これも日頃の行いですかね。

帰りは川沿いを歩きました。

時には元の道に戻りつつ。

桜の野球場。
今回のお気に入りの一枚ですね。

帰りの珊瑚橋から。

橋が近くにあると

いろんな角度から見ることができて楽しいですね。

曇りでも十分きれいでしたが、
やはり光を浴びた桜は素晴らしい。

対岸からは桜並木がずっと続いているのがわかります。

桜の時期は渡し船があって、川から桜並木を眺められるので乗ってみるのもいいですね。

実は今回は電車で往復してみました。
「ととと」最寄り、徒歩13分のJR仙北町駅から北上駅までは鈍行で46分。
車がなくても盛岡からでも余裕で日帰り圏内。
盛岡は岩手のど真ん中にあるので盛岡を拠点にすると岩手を満喫できますよ!

さて、前回の岩手公園の夜桜を見に行った4月22日に昼にも桜スポットに出かけたのでその様子を桜特集その3でお届けします。
よいGWを!

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください