旅は好きですか? その2

でもね

旅のおもしろさを感じるようにはなったものの、
新しい場所に出かけるのはいまだにストレスを感じています。
なぜって決めなければならないことが多いから。

どこか見たい場所行きたい場所ができるとします。
そうすると交通機関やどんな宿があるか調べますよね。

どんな交通手段で行けるのか。
車で行く距離でなければ電車やバスの時刻と本数も気になります。
遠いところでは飛行機も予約しなければならない。
荷物も重さを気にする必要がある。
宿も行きたい場所や飲食店のあるエリアへのアクセスは良いのか。
駐車場はあるのか。無料なのか。
宿泊料金にどこまで含まれているのか。
Wi-Fiはあるのか。

などなど調べることがたくさんあります。
そして、集めた材料を元に決断しなければならない。
どの交通手段で行き何時に出発するか。
どの宿を選ぶか。

もう、旅行の前に疲れてしまうし、
忙しい時はこんなことしたくないし、できない。

また、旅をしていると決断の連続。
どの道を通るか。
通りすがりの場所に寄るかどうか。
料金を見てまた入るかどうか悩む。
決断するってエネルギー使うんです。

気持ちと体力に余裕がある時は良いけれど、
疲れている時はそんなことはしたくない。

休みたい時は?

なので、ボクは繁忙期を終えた後は必ず同じゲストハウスに行って
3日くらいダラダラと過ごしてリフレッシュしていました。
その宿とは熊本県和水町にある「THEスナフキンズ
周りには田んぼやイチゴ畑があるくらいで、
スーパーや温泉も車で行く距離。
観光する場所など全然ない場所にその宿はあります。

しかし、ボクにとってはそれがいい。
どこに出かける必要もないので縁側でダラダラと本を読み、
気が向いたら温泉に行き、
夕食はみんなでワイワイと。
眠くなったら寝て、朝も普段よりゆっくり起きて朝食。
みんなでいろいろ話しながら食べるので気づくと昼前くらい。
そしてまたダラダラ過ごす。

これがボクにとっては最高に贅沢な休日の過ごし方。
やらなければいけないことが何にもない。
時間の使い方としては最高じゃないですか。

そこには気心の知れた宿主家族がいて、
昼間は適度にほっといてくれて、
夜はみんなで一緒に夕食。
好きなスポーツの話もできる。

行き方も何ができるかも知っている場所に出かけるのは全くストレスがなく、
まるで親戚の家に遊びに行くような感覚でボクはこの宿に泊まりに行っていました。

つまり、ボクは出かけるのが嫌いなのではなく、
未知の場所に出かけるのにストレスを感じるのです。
でも、旅って未知のものに触れるから楽しいでしょ?
だからボクは根っからの旅好きではないんです。

そんなボクが宿をやる理由

では、そんなボクがなぜ宿をやるのか?

それは、人を迎えるのが好きだから。
そして、前回も触れましたが、自分が紹介した場所にゲストさんが出かけて楽しんでもらうことが嬉しい。
また、人と人をつなぐのが好きだからです。

未知の場所に出かけるのにストレスを感じる反面、
同じところに居続ける、同じところに何度も出かけることは全く苦ではありません。
ですから、一つの町、一つの場所を深く知ることには向いているのです。
宿を開けば、深掘りした情報をゲストさんに伝え喜んでもらえる。

そして、宿には遠くから旅人がやってきます。
旅人の皆さんからは自分の知らないいろんな話を聞くことができます。
つまり、自分から出かけなくても自分の世界が広がります。

そして宿に集まるいろんな人達を興味や関心に応じてつなげていく。
つながった人たちが翌日一緒に出かけたり、違う季節にまた来る約束をしたり。
そんな空間を作ることも好きなのです。

どうです?
それほど旅好きでないボクが宿を開く理由、少しはわかっていただけましたか?
そして、そんな空間を旅する人達だけが味わうのがもったいないので、
地元の人も入ってこれる空間「泊まれるたまり場」を開こうと思っているのでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください