盛岡での初わんこそば!

今回も前回の続きです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前夜に合流したお馴染みの文ちゃんも交えジャンプ写真を撮ろうとするも
セルフタイマーにタイミングが合わせられずの図。

そして向かったのはこちら蕎麦の名店、直利庵。

そう!わんこそばをしに来たのです。
これでじゃけんさん、熊さんは一気に盛岡三大麺制覇です。
食べる前はみんな元気。

わんこそばは麺だけでなく、たくさんの薬味、つけ合わせが出ます。
これで味を変えつつ飽きずに食べられるというわけです。

はじめの一杯はこんな量。

直利庵ではマッチ棒で自分で食べた数を数えます

というわけで実食!
食べてる間は写真撮る余裕なんてなく
撮影隊もいませんでしたのでご理解を。

展開としては熊さんとじゃけんさんが快調に飛ばす中、
ボクと文ちゃんがじっくりと追いかける展開。
はじめにじゃけんさんが80杯くらいで止まり、
熊さんも100杯でストップ。

3番手だった僕が105杯まで粘りましたが、
最後尾から追い上げた文ちゃんが106杯でフィニッシュ!
教訓はあまり飛ばし過ぎず一定のペースで食べた方がいいということ。

はじめの15杯くらいは美味しいんですけど、
それを過ぎるとそばを飲み込む運動をしているという感覚になります。
やはり食事というよりはアクティビティですね。

というわけで食べ終えた後の図。
もう何も食べたくないという気持ちになります。

ボクのお腹も胃の形にプックリと突き出てました。

帰り際、茹でている現場がありました。
こんな感じで茹でてるんですね。

「ととと」から徒歩圏内に直利庵、東家、初駒とわんこそばができる店舗が勢ぞろい。
東家と初駒も制覇したいところ。
一緒に行きたい方、ぜひご連絡を。

また11月17日には全日本わんこそば選手権が行われます。
3人チームの団体戦には誰でも出ることができるんです。
現在、こちらの出場も検討中。
興味ある方、ぜひご連絡を!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください