野球がやりたい今日この頃

最近、ハマっているYouTubeの番組があります。
それは、天晴という全国トップクラスの草野球チームのメンバーがやっている「トクサンTV」と「クニヨシTV」です。
それぞれ視点や構成は違うものの、野球の楽しみ方や技術向上のための練習法、どう考えて野球をするか、といったことを紹介しています。

その中でボクが今最もハマっているのがアニキと呼ばれるメンバーの配球論。
少しでも配球に興味がある人にはぜひ見てほしい。
ボクは小中6年間野球やりましたが、配球のことなんてほぼ考えていませんでした。
そもそも試合にまともに出れたのも最後の1年くらいだけ。
ピッチャーやキャッチャーで試合に出ることもなかったので、
配球について真剣に考える機会がなかったのです。

しかし、この番組を見たら目から鱗。
多少は薄々考えていたこともありますが、
ここまで理論的に配球を考えて野球を見たことはありませんでした。
ボクは基本的に試合展開重視でスポーツを見るので、
技術的なことや戦術にそこまで重きを置いていないのです。

お時間ある方はぜひ以下の動画を見てみてください。
キーワードは
「順応と意識」
「投手中心の配球、打者中心の配球、状況中心の配球」
です。

この動画のおかげでこれから野球を見るのが100倍楽しくなりそうです。
今年の高校野球が楽しみだなぁ。

また、これを見ながら昔、草野球で2試合ほどピッチャーをやらせてもらったことを思い出しました。
ほんのわずかな経験ですが、ピッチャーって超楽しいんですよ。

草野球ですし、真剣勝負でもないので基本的に打たせるためにストレート多めで投げるわけです。
でも、ストレートを続けてファールなどで2ストライクに追い込んだらドロ~ンとしたカーブを投げて空振りを取ったり、
ストレートを待っている相手にシンカー気味の球を投げてファールになったりするのです。
これ、めちゃめちゃ快感。

相手が自分の思った通りの反応をする。
自分のイメージした通りの結果が出る。
これってめちゃめちゃ気持ちがいいんです。
もうドーパミンドバドバ。
もちろん、上手くいくことばかりではないので打たれるんですよ。
でもランナーが出てからいかに失点を防ぐか、というのもまた楽しいし、
これを投げたのに打たれるか、というのも悔し楽しいんです。
ピッチャーやったことない人はチャンスがあったら、ぜひ一度やってみてほしい。
いや、ぜひその場を作ってあげたいなぁ。

野球やりたくなっちゃったなぁ。
誰か野球しません?
せめてキャッチボール。
キャッチボールだけでも超楽しいんですよね。
「ととと」キャッチボール部を作りたいと思う今日この頃です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください