冬こそ神子田の朝市へ

先日、スウェーデンのご家族が泊り、ご近所の写真家伊藤さんが神子田の朝市を案内するということでボクも一緒に行くことに。

歩きながら話していたら、
盛岡の空気はスウェーデンの空気に似てて落ち着くそうです。
寒いとこなので何か共通するものが漂っているのかも。
ボクが盛岡の町を歩いていて落ち着くのも同じものを感じているのかな。

久々の朝市。寒くなってからは初めてでした。

冬なので岩手のリンゴがいっぱい。

でも、長崎など南の方のミカンも。

スウェーデン人のTimがゴボウを見て「これは何だ?」と聞くので
「Burdock」と答えましたが、
「What is Burdock?」と言われました。
翌日スイスの方にも聞きましたが、知らないみたい。
ヨーロッパにはゴボウないんですかね?

お茶屋のご主人がお茶の試飲に誘ってくれて
お茶の入れ方を実演するのを撮影するの図。

そして、ひっつみ屋さんへ。
ちなみに、こちらのお店の名前は「噂のひっつみ」です。

ゴボウが入ってたのでちょうどよかった。

市場の一角に机といすが置いてあるスペースがあるので座って食べることができます。
入り口に壁はないのでそれほど暖かいわけではありませんが、座れるだけでもありがたい。

翌日お泊りの方お二人も神子田の朝市に行きたいという話になったのでボクも一緒に行って2日連続。(お一人は写真NG)

「ひっつみ」どこの国の方にも喜んでいただけますね。
神子田の朝市が近くにあるってありがたい。

神子田の朝市は月曜休みなので行きたい方は日曜以外に泊りに来てください。
お店の多いにぎやかな時に行きたい方は土日に。
並ばずに「ひっつみ」を食べたい方は平日に行くといいですよ。

冬の朝市、ぜひ味わいに来てください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください