桜山神社の裸参り2020そして白乾児

先日見てきた桜山神社の裸参りの様子を紹介します。

たまたまお馴染み文ちゃんが泊りに来る日だったので一緒に出かけました。
盛岡八幡宮の裸参りは16:30に合わせて行ったらちょうど行列の始まりから見れたので
桜山神社へも16:30頃に行ってみました。

しかし、何かが始まりそうな気配はなく、どんと祭の火が燃えているだけ。
時間はあるので火にあたりながら待つ。

桜山界隈を歩いてみるも鈴の音も聞こえず、まだ静か。

徐々に暗くなり、どんと祭の火もいい感じ。

人も少しずつ集まり始めましたが、まだ行列がやってくる気配なく。
そこで行列が来る前にあのお店に行くことに。

それがこちらの白乾児!
これでパイカルと読みます。
盛岡の餃子好きがこぞって通うお店ですが、まだ行ったことがなかったのです。

ついに念願の白乾児の焼餃子!
肉たっぷりジューシーで美味かった。
鍋曜日の日だったので白飯を我慢したのですが、ご飯と一緒に食べたかった~。
ちなみにJAFの会員証を見せると焼餃子1個追加のサービスがあります。

そして、実はご主人は焼餃子よりもオススメだという水餃子。
さすがでした。
水餃子食べたい時は八幡ならりんりん、桜山なら白乾児ですね。

食べている間にちょうど裸参りがやってきました。
時間は17:30過ぎたとこでしたね。
じゃじゃ麺発祥の人気店白龍の前を通ります。
いい雰囲気です。

鍋曜日があるので行列が桜山神社へ届くまで見届けて帰りました。

今回の経験からいうと17時くらいに桜山界隈に到着して白乾児や白龍で餃子やじゃじゃ麺で腹ごしらえをして17:30頃の裸参りの到着を待つというのがオススメですね。
時間のある方はその後桜山界隈の居酒屋さんで飲んで帰ると最高です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください