物件に辿り着くまで その3

その1はこちらから
その2はこちらから

メッセージばら撒き大作戦

さて、facebookで盛岡の方とつながったことをヒントに何をしたかというと
facebookで「盛岡 街づくり」「盛岡 商店街」といったキーワードで検索してヒットした団体に
「盛岡でゲストハウスをやりたいのですが、物件を知ってるか知ってそうな人知りませんか?」
というメッセージを送りまくったのです。

つまり、「人に会う」「人とつながる」ということにフォーカスしたのです。
盛岡に人脈がないため人づての物件情報が入ってこないことに悩んでいましたが、
だったら知ってそうな人・団体に会っていけば物件まで辿り着くかも、と思ったんですね。

ちなみに、このメッセージは一関から盛岡に向かう日の午前中に送ったのでした。
ホントにギリギリのタイミングでの行動だったのです。

たくさんの出会い

すると思っていた以上に多くの方から反応がありました。
そして、みなさんがお忙しい中、すぐに会う時間を作ってくれました。
何人か紹介しますね。

「岩手移住計画」の高橋和氣さん

和氣さんは一番初めに返信してくれて、一番初めに会いました。
お忙しい中、東京から新幹線で戻ってきたタイミングで1時間だけ時間があるということで
盛岡駅新幹線改札近くのドトールでお会いしました。
あれ以来、あそこを通るとこの時のことを思い出します。

ボクの現状ややりたいゲストハウスのスタイルなどをお話ししました。
和氣さんからは直接物件を紹介できるわけではないけど、
オープン後にゲストハウスを会場にしてイベントをやったり
一緒にできることはありますね、というお話をいただきました。

先ほど、東京から戻ってきた、と書きましたが、
和氣さんは岩手に移住したい方向けの活動を主に行っている「岩手移住計画」 のメンバーで、また岩手の関係人口を増やすための活動も積極的に行っていて
頻繁に東京と岩手を行き来しています。
先日も「3人の白湯バーテンダー 〜 kanakeno1日店長企画 〜」を東京で開催しました。
東京近辺の方はぜひ「岩手移住計画」や「kanakeno」をチェックしてイベントに行ってみてください。

盛岡近辺の方は開運橋近くにあるpono books&timeの「白湯で目覚める盛岡の朝活」に行けば和氣さんにも会えるし、いろんな出会いがありますよ。
また和氣さんも関わっているkanakenoが企画・運営する「てつびんの学校」に参加するのもおもしろそうですよ。

「もりおか家守舎」の川上冴華さんと小野詩人さん

「もりおか家守舎」代表取締役の川上冴華さんと小野詩人さんも会ってくれました。
和氣さんのとこで触れたpono books&timeの改装も、もりおか家守舎さんが手がけました。
ボクもお二人にお会いした時にponoさんのことを聞いて、今でもちょこちょこお邪魔してます。

ゲストハウスに関して非常に興味を持っていただいていて、
ボクの話だけでなく、ゲストハウス界の現状に関してもお話ししました。

お二人は「川上塗装」の専務とウェブ担当でもあります。
川上塗装さんは非常に勉強熱心でまたおもしろい取り組みをしており、
社内に部活(英語部、釣り部など)があったり、
社内大学「たのしむユニバーシティ」を社外にも開放して、
いろいろな講座を企画しています。
盛岡の方は参加してみると楽しいと思いますよ。
ボクも参加したいのですがまだ日程が合わなくて行けてない!

お二人とは菜園のスターバックスで会いましたが、
お二人と話している時に紹介したい不動産屋さんがお店に入ってくるというミラクルもありました。
あのスタバも利用する度にこの時のことを思い出します。

ちなみに小野さんは本名です(笑)

思ったよりも長くなったので、今日はこの辺で。

→その4に続く

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう