岩手に帰る旅日記 2018年4月7日高崎to石岡編 その1 

高崎の次に向かうは茨城県。
石岡市にあるゲストハウスjiccaを目指します。

高崎に泊まる話をSNSでしたら、中に入れる古墳があると教えてもらったので

やってきました観音山古墳

規模はそこまで大きくないけれど、きれいな前方後円墳。
東日本の中では不思議に群馬に古墳が集中してるんだそうな。

石室の入り口。
自由に中に入れるのかと思ったら鍵がかかってました。

古墳から見える山並み。
噴煙らしきものが見えます。
たしかこの中に浅間山があるはず。

古墳の周りを歩く。

古墳の上。
こんなふうに敷石が敷いてあるとは思ったことがない。

石室には入れないのかな、と帰ろうとしたら
1組のご夫婦が係員らしき男性と話していたので、
ダメ元で「中に入れないんですか?」と聞いたら一緒に案内してもらえることに。

ご夫婦に感謝!
入り口はしゃがまないと入れないくらい低いですが、

中はけっこう高くて、奥の部屋は立ち上がれます。

奥から見た入り口。
細いところは低いんですよね。

きれいに石が積まれた壁。
これだけ隙間なく積める技術がすごい。
どうやってこんなにきれいに石を成型したのか。
確か教えてもらったのですが忘れてしまいました。

左側の壁が上に向かって傾いているのがわかりますか?
これも壁が崩れにくくするための工夫だそうです。
わかりにくいですが、天井はバカでかい岩がいくつか並べられてあるんです。
それをこの壁で支えているんです。
昔の人の建築技術に驚く他ありません。

これは確か軽石だったはず。
たぶん浅間山の噴火時にでもできたのでしょう。

係りの方はここにいます。
個人見学の場合は事前申し込み不要のようなので、
ここを訪れたら迷わずに石室見学を申し込みましょう!
古墳好きの方はここはマストですよ~。

高崎から石岡への旅はまだ続きます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください