屋号の行方

何やら盛り上がってまいりました「泊まれるたまり場」の屋号の行方。
皆さん、他人事だと思って楽しんでますね。

先日思いついてfacebookで「をりぃをりぃ」はどうかと言ったら、ちょっとくどいと言われたので
それなら「をりぃをり」では、と今は思っております。

また昨日、八幡ともしび横丁のLIVE動画に出演して屋号についても話して、「をりをり」には「ときどき」という意味もあって泊まれるたまり場に思いついた時にときどきでいいから来てほしい、という思いもある、と言ったら、それを見ていた友人から「ときどき」がいいよ、と言われました。

なるほど、ではこれもゆっくりにして
「ときぃどき」はどうだろう?

また、別の友人から「編む」の方向で考えてる、と言われました。
確かにボクも「編む」でもかなり考えていました。
で、ボクの編むものは何なのか?と考えた時に
編むのは「人の網」つまり「ネットワーク」だな、というところまでは考えたのですが、
屋号に使える言葉は何も思いつかず。

といったところが、現時点の考えであります。

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください