普段、スポーツを見ない方々へ

前回はボクがスポーツを見る理由をお伝えしましたが、
世の中にはスポーツを見ない人たちもたくさんいます。

ボクが談話室にスポーツバー的な空間にもしたい、というと
「なら、私スポーツ見ないから行けないね」
と言われることがあります。
「なんでスポーツ見ないの?」
と聞くと、たいていの人が
「ルールがわからないから」
と答えます。

ルールは知らないといけないの?

では、ボクがスポーツのルールを全部わかっているかというと、
そんなことは全くない。

アメフトなんて1チーム何人かも知らないし、点数もあやしい。
でも、テレビでやってれば見ます。
選手の名前も全然知らないけれど、それでも楽しめます。
試合展開だけでも十分に楽しめるし、見るのに必要なルールは見ていればだいたいわかったり、思い出したりします。

マイナーな競技はマイナーであればあるほど、テレビ中継の際にルールまで丁寧に教えてくれます。
オリンピックのカーリングなんて毎回そうじゃないですか?
で、毎晩試合を見ているうちにルールや流れを覚えていく。
それでも十分楽しめるでしょ?

野球やサッカーをスタジアムで現地観戦している人たちが全員ルールに詳しいかといえば、そんなことはないのです。
ホームランや剛速球、華麗なドリブル、迫力のあるプレー、そしてスタジアムの雰囲気。
ルールがわからなくてもわかりやすくすごいプレーはたくさんあるし、
楽しめるポイントはたくさんあります。
競り合う試合になればどんなスポーツでも面白いものです。

スポーツを楽しむのにルールを知っている必要はないのです。

ちょっと背中を一押し

無理強いはしませんよ。
「泊まれるたまり場」に来たからってスポーツを必ず見なきゃいけないってことはないんです。
皆さんそれぞれの目的でそれぞれの使い方で使ってもらえればいいんです。
でも、テレビではスポーツの映像を流していることが多いことはご了承いただければ。

そして、スポーツを見て語り合っている人たちを見て、
「なんか面白そうだな」「見てみたいな」と思ったら、
その輪に入ってみてください。
そこにはそのスポーツを好きな人がいて、最低限必要なルールや見方、おもしろさを教えてくれるはず。
新たな世界を知るきっかけにもしてもらえたら嬉しいのです。

補足

スポーツバー的空間というと、
お酒を飲みながら騒ぐイメージをする人もいると思いますが、
それはありません。
なぜならボクは試合が見たいからです。
どこかのチームを応援するというスタンスも実はあまりなくて面白い試合が見られればいいんです。

サッカーのワールドカップの時なんて特に騒ぐ方が目的のように集まっている光景をよく見ますが、ボクは好きではありません。
お酒を飲む飲まないは自由ですが、泥酔する人、騒ぎたい人は他に行ってもらいます。
そこは安心してください。
ボクはスポーツを見て語り合いたい人たちに来てほしいのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください