ジブリの大博覧会に行ってきました

先日、遅ればせながら岩手県立美術館で行われている「ジブリの大博覧会」に行ってきました。

平日にも関わらず思ったよりも人が多い!
駐車場にはギリギリ入れたけれど、
展示室に入ったら人が溢れて進まない。

入り口でこれ見るだけでテンション上がりますね!

写真が撮れるのは基本的にここまで。

全作品のポスターが埋め尽くされた部屋から始まります。
鈴木プロデューサーと糸井重里が映画のキャッチコピーを決めるFAXのやりとりもおもしろかったし、
その後の鈴木プロデューサーの仕事の流れもおもしろそうだったけど、
人が多くて進まないのでそこを飛ばして先に進みました。

猫バスのとこでは写真を撮れます。

このシルエットと一緒に写真を撮ることもできます。

王蟲をはじめとした腐海の生き物を立体的に作ったのもすごかったなあ。
展示が終わってからの売店もボリュームたっぷりで買いたくなる気持ちを抑えるのが大変でした。

ちょっと駆け足で見たので1時間くらいで終わりましたが、
鈴木プロデューサーの仕事のところはじっくりと読んでみたかったですね。
チャンスがあればもう1回行こうかな。

外に出ると長いテント。
土日はここにずっと人が並ぶんでしょうね。
寒い日にはしんどそう…

「ジブリの大博覧会」は2月16日まで。
あと10日あまりですよ。お見逃しなく!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください