あなたは英語を話せますか?

ボクは自分で英語を勉強したり、ゲストハウスで5年も働いたので、
宿で働く中で困らない程度には英語が話せます。

英語が話せる、と言うと
「いいなぁ」と自分で英語を話せないと思ってる方によく言われます。

でもね皆さん、よく考えてみてください。
ほとんどの皆さんが中学高校の6年間英語を勉強したわけです。
真剣度は別として。
知ってる英語がたくさんあるはずなんです。
英語を話せないのではなく、話せる英語が少ないのです。
あるいは、使いこなせる英語が少ないのです。

ボクはニュージーランドにワーキングホリデーに行った時に
英語が母国語ではない国の人達とたくさん会いました。
彼らはベラベラと英語をしゃべっていましたが、
よく聞くと文法的には間違ってたり、書かせてみればスペルが適当だったりしました。
そんな彼らに「Can you speak English?」と聞けば
きっと自信をもって「Yes, I can.」と答えるでしょう。
間違ってはいません。
彼らは自分が伝えたいことを伝えるのに十分な英語を話せるのですから。

英語を話せないと思っている皆さんができることは、話せる英語を増やすこと。
まずは英語で言いたいけど言えなかったこと、口から出てこないことを
日本語で書き出してみましょう。
それを今持っている英語力で全力で作文してみましょう。
それをあなたの周りにいる英語のわかる人に見せるか、
ネットで例文を探しましょう。
それで、より正しい、もしくは、より通じる表現を身につけましょう。
その際にわからなかったことを聞いたり調べたりして知識を増やしましょう。

これを繰り返せば、確実に話せる英語が増えていきます。
当たり前の話ですが、今より話せなくなることはありません。
どんなことでも同じですが、何かを上達させるには、
やるかやらないか、続けるか続けないか、なんですよね。
そして、あとは実践あるのみ。
自分の口と脳を英語を話すことに慣れさせましょう。

もし一人では勉強できない方がいたら、そして英会話を実践する場が周りになかったら
「泊まれるたまり場」がオープンしたら来てください。
一緒に勉強しましょう。
一緒に英語を話しましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください