原田茶飯事弾き語り生音ライブ開催しました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4月20日、「ととと」となる予定の建物で原田茶飯事さんのライブを開催しました。
ご近所の写真家・伊藤隆宗さんの写真も交えてその様子を紹介します

まだまだ絶賛修繕中の建物ですが、ライブに使える状態にはしていただきました。

午前中、茶飯事さんと一緒に会場を水拭き。
大工さんも照明の位置や数を変えに来てくれてとてもありがたかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

開場時間となり、

早く来た参加者の方とは二階や図面を見ながら実際にはどんな風になるかお話ししました。
そしていよいよライブ開始。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

開始に間に合わない方もいて、はじめは寂しい人数でしたが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボクと茶飯事さんがしゃべりでつないでいると、
いざ歌う頃にはなんとか間に合う方も。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遠慮深い岩手県民の皆さん、こんなに狭い会場なのにはじめは遠巻きで聴いてました。

しかし、数曲歌った後に茶飯事さん自らがみんなへと近づき、
もっと近くへと呼びかけると

この距離に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな距離でこの人数で演奏を聞けるなんて贅沢ですよね。

はじめて生で聴く方もいましたが、みなさん聞き入っていました。

熱くなると足踏みが大きくなる茶飯事さん

アンコールはブルーハーツの「ラブレター」でライブは幕を閉じました。

ライブが終わってから、
前から茶飯事さんを聴いていた方たちから
「岩手で茶飯事さんのライブを見れるとは思わなかった。ありがとう!」と言われたり、
はじめて聞いた方から
「めっちゃ良かった。」と言われCDを買っている姿を見て
開催してよかった、と心から思いました。

参加者の中にはボクと面識のない方も数人いて、
そういう方たちが茶飯事さんをきっかけにして来てくれたのも嬉しかったです。
今回残念ながら来れなかった皆さんも「ととと」オープン後にも必ず呼ぶので次回はお越しください。

ライブが終わった後、時間があるみんなで一緒に石割桜を見に行き、
その後居酒屋へ。
音楽のことだけでなくいろんなことを語り合いました。
こういう時間も規模が小さく距離の近いライブだからこそですよね。

「ととと」オープン後はライブ会場がそのまま打ち上げ会場になるのでもっと気軽になりますよ。
そして泊まる方はライブ会場から数歩で自分の布団へ。
こんなことができるのも「泊まれるたまり場」ならでは。
ぜひ多くの方に体験してほしいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください