物件に辿り着くまで その5

その1はこちらから
その2はこちらから
その3はこちらから
その4はこちらから

会ってくれた方紹介は今回がラスト。

pono books&time の小山由香理さん

前にも触れた「もりおか家守舎」の川上さんに紹介していただいた「pono books&time」にはその後、何回か店の前を通るもなかなか開いてなくて、何度目かの夜にようやく入ることができました。

というのも店主の小山由香理さんは昼間は他に仕事を(しかもバリバリしていて管理職らしい)していて、平日の仕事の終わった後や週末中心の営業なのです。
興味のある方はponoさんのinstagramをフォローして営業時間を確認してから行ってくださいね。

小山さんは突然訪れたボクの話をじっくりと聞いてくれました。
ゲストハウスも盛岡にほしいと思っていてくれたみたいです。
(あ、補足ですが既に「akaneco」さんというゲストハウスがあるんですよ。ボクもまだ訪問したことはありませんが。近々行ってみようかな)
小山さんは実家がボクと同じ一関ということで岩手県内にいても同郷の方というのは親近感が増すものです。
小山さんは「本」「フラダンス」「プロレス」をこよなく愛していて、
その3つに共通するのは”やさしさ”だと語っていたのが印象的でした。

その後も盛岡に行った時にponoさんが開いている時にはちょくちょくお邪魔して近況報告してました。
今は盛岡に住んでいるので朝活に出たりしています。

ponoさんでは「pono的朝活」や「文具カフェ」などお店が企画したものや利用者の方が企画したものなどさまざまなイベント・ワークショップも開催されています。
時にはプロレスバーになることも。

小山さんのやさしさを感じに一度訪れてみてはいかがですか?

老舗わんこ蕎麦屋・東家の高橋大さんと喫茶バロックの鈴木哲基さん

紺屋町かいわい街並み協議会」にメッセージを送ると
盛岡滞在最終日に返信が来て、
老舗わんこ蕎麦屋「東家」専務の高橋大さんが会ってくれることになりました。

普段、専務という肩書の方に会うことなんてないので会う前はちょっとビビってましたが、
会ってみると気さくな方で、すぐに
「喫茶店をやってる友達が最近移転を決めたから、たぶん彼は不動産に詳しいから話を聞きに行こうよ」
と誘ってくれて一緒に行くことに。
そして訪れたのが「喫茶バロック」で、マスターの鈴木哲基さんにお会いしました。
行くとすぐに馴染みの不動産屋さんがいるからと電話をかけてくれて、
その不動産屋さんもすぐに来てくれるというスピーディーな展開。
皆さん、フットワークが非常に軽くてビックリ!

不動産屋さんはさすがで、すぐに場所、部屋数、家賃など現実的な話に。
すぐに紹介できる物件はないけど、出てきたら連絡する、と言ってくださいました。

ちなみに鈴木さんは2018年1月に移転して紺屋町に「漸進社」をオープンされています。
自家焙煎のコーヒー、充実の品ぞろえのウィスキー、そしてマスターが気まぐれで作る料理が楽しめます。
深夜までオープンしているので、飲んだ後に訪れる方も多いみたいです。

移転後も時々顔を出していますが、
喫茶店を訪れる方が多いからか、マスターの人柄からか
ホントに盛岡のお店や空き家に詳しくて、
明治時代の床屋さんみたいだと思いました。

東家の高橋さんは映画で町を盛り上げることにも力を入れていて
「映画の力プロジェクト」のメンバーでもあります。
今年話題の映画「カメラを止めるな!」応援企画として「そばを止めるな!」を開催したり、今日も「第1回盛岡サスペリア映画祭」が行われます。
ボクも先日誘われて映画の初エキストラ体験をしてきました。

また、わんこ蕎麦屋として有名な東家さんですが、実はカツ丼がめちゃうま!
財布の関係でまだわんこ蕎麦を体験していませんが、カツ丼は何度も食べています(笑)

また、先日ウルフルケイスケのライブをやったり、
今度はd design travelとの企画で柳家花緑の落語会をやったりと
蕎麦屋の枠を超えておもしろいことを企画されています。

「泊まれるたまり場」開業前に、みんなでわんこ蕎麦を食べに行く日を企画するのもいいかも。

居酒屋 月桃の店長 八重畑甲さん

またボクが盛岡に行くたびに通っていた沖縄料理の居酒屋「月桃」の店長、八重畑甲さんも話を聞いてくれて八幡のお店の方を紹介してくれたり、その後は改装図面の相談にも乗ってくれました。
ちなみに甲さんは独立されて今月10日にMOSSビルのすぐ近くに「紫波んちゅ」というお店を開店されました。
おめでとうございます!

ボクもさっそく、先日の早池峰登山後に一緒に登山した若林さんの夜行バス待ちの時にちょこっと寄らせてもらいました。
次はゆっくりと飲みに行きますね。

他にも直接物件につながるお手伝いはできないけど、開業後はお手伝いできるかも、というような返信をいただくこともありました。

ちなみに以上の方々には実質3日程度の間に会いました。
こんなにたくさんの人に数日で出会えるなんて思ってなくて、
今では盛岡で頻繁に会ったり、飲みに行ったりしてるんですから
人生ってホントにわからないものですね。

さて、次回は物件に直接つながる話ですよ。
お楽しみに!

→その6に続く

Follow me!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう